“microtone + the band”を呼んで下さる皆様へ

『ライブに呼んで欲しいバンドは、具体的な条件などをじゃーんと公開したら面白いんじゃない?』と先日のラジオにて話題にのぼりました。私達のバンドも、インディーズヒップホップバンドの世界では初、題して『”microtone + the band”を呼んで下さる皆様へ』をご案内したいと思います。私達のライブセットを呼んで下さる優しい方を心よりお待ちしております。

◆microtone + the band のライブについて

DJが繰り出すヒップホップ的なトラックに乗せたパッドドラムやスクラッチの演奏に
ラップや歌を合わせたスタイルのライブを行います。そんなに激しくないです。
大体40分程度の実演セットを持っています。

*実演例その1

*実演例その2

◆私たちが行ける場所について

札幌、仙台、東京、神奈川、静岡、愛知、大阪、京都、沖縄とその付近。
メンバーが、東京、静岡、名古屋なので、概ね東海道五十三次の範囲内が行きやすいです。

◆私たちが演奏できる曜日

土曜日(終日)、日曜日(午前〜夕方)、祝日

◆お金の条件

ライブ1回につき大体1万円くらいのギャランティーを頂ければ嬉しいです。
でも、面白そうなイベントはお金に関係なくじゃんじゃん参加させて頂きたいです。
ご相談下さい。お金は、ライブ前のスタジオリハ代と、3人のご飯代にします。

◆機材について

通常のDJブースが有ればそこに機材から直で流します。
ライブハウス等でのセッティングは次の通りです。

Macbook Pro (Mini Stereo Phone 端子)
Macbook Pro + VCI-100mkII (Stereo Pin端子)

Mic(ゲイン大きめ、ウィスパー向けのセッティング)
Mic(ゲイン少なめ、ローをやや落とす)

プロジェクター・・・パワーポイントで歌詞等の『資料』を映します。
会議机的な台・・・機材を置いたりする。
譜面台・・・ラップの歌詞が覚えられないので見ながら演奏する為。

セッティング図をご用意しています。ご覧ください。

以上です。宜しくお願い致します。